<< アブラボテ HOME  一覧 ミヤコタナゴ >>
ヤリタナゴ (アブラボテ属)
<学名> Tanakia lanceolata

<体長> 7cm 〜 10cm

<特徴>
 北海道、南九州を除く日本各地に分布する。 繁殖期のオスはえらぶたから腹部が赤紫色で背びれと臀びれの縁辺は鮮やかな赤色となる。 タナゴ類の中でも最も分布が広い。 繁殖期は3〜8月。

<主な産卵母貝>
 イシガイ マツカサガイ ニセマツカサガイ

<倶楽部の個体>
 12cmの個体がいます。

HOME
Copyright 2003-2004 たなご倶楽部 All rights reserved.