<< アカヒレタビラ HOME  一覧 イタセンパラ >>
セボシタビラ (タナゴ属)
<学名> Acheilognathus tabira subsp.2

<体長> 5cm 〜 8cm

<特徴> 絶滅危惧II類
 九州北西部に分布する。 稚魚や幼魚は背びれに黒色斑をもつ。 婚姻色はシロヒレタビラに似る。 繁殖期は2〜8月。

<主な産卵母貝>
 カタハガイ

<倶楽部の個体>
 

HOME
Copyright 2003-2004 たなご倶楽部 All rights reserved.