<< ミヤコタナゴ HOME  一覧 スイゲンゼニタナゴ >>
ニッポンバラタナゴ (バラタナゴ属)
<学名> Rhodeus ocellatus kurumeus

<体長> 5cm

<特徴> 絶滅危惧IA類
 琵琶湖淀川水系、香川県、兵庫県、岡山県の瀬戸内側、九州北西部に分布する。 タイリクバラタナゴに似るが、腹びれの前縁に白線がなく小型。 タイリクバラタナゴとの交雑が進み、純系の維持が困難になっている。 繁殖期は3〜9月。

<主な産卵母貝>
 ドブガイ カラスガイ

<倶楽部の個体>
 白点病が出て、治療しようとしたところ温度調節に失敗し、すべて殺してしまったことから 担当の千○君は、それ以来「絶滅係」と呼ばれています。

HOME
Copyright 2003-2004 たなご倶楽部 All rights reserved.