<< ヤリタナゴ HOME  一覧 ニッポンバラタナゴ >>
ミヤコタナゴ (アブラボテ属)

(撮影・滋賀県立琵琶湖博物館/P)
<学名> Tanakia tanago

<体長> 6cm

<特徴> 絶滅危惧IA類
  関東地方のみに分布する日本固有種。 東京に生息するということがこの和名の由来である。 平野部の湧き水の豊富な小規模な水路や池に生息する。 比較的水流のある水域で見られる。 動物食を主体とした雑食性。 1974年に国の種指定の天然記念物に指定された。 産卵期は4〜7月。

<主な産卵母貝>
 マツカサガイ ドブガイ

<倶楽部の個体>
 模型が3つ飾ってあります。

HOME
Copyright 2003-2004 たなご倶楽部 All rights reserved.