<< ゼニタナゴ HOME  一覧 マタナゴ >>
カネヒラ (タナゴ属)
<学名> Acheilognathus rhombeus

<体長> 8cm 〜 12cm

<特徴>
 濃尾平野以西の本州、九州北部に分布する。 平野部の流れのゆるやかな河川、湖沼に生息する。 付着藻類や水草を食べる。植物喰いの食性。 日本のタナゴ類の中では最大の種。 婚姻色は青緑色と桃色を呈し、美しい。 繁殖期は9月〜11月の秋季。

<主な産卵母貝>
 イシガイ タテボシガイ

<倶楽部の個体>
 水槽内のカモンバやアナカリスが裸木の状態になってしまいました。

HOME
Copyright 2003-2004 たなご倶楽部 All rights reserved.