<< セボシタビラ HOME  一覧 アブラボテ >>
イタセンパラ (タナゴ属)

(撮影・アクア・トトぎふ/P)
<学名> Acheilognathus longipinnis

<体長> 10cm

<特徴> 絶滅危惧TA類
 濃尾平野、琵琶湖淀川水系、富山平野に分布する日本固有種。 ミヤコタナゴと並んで1974年に国の種指定の天然記念物に指定された。 体高が高く、体幅は側扁する特徴的な体型をもっている。 流れのほとんどない、ヨシ帯が発達する水域や水草が繁茂する場所に生息する。 繁殖期は9〜11月。

<主な産卵母貝>
 ドブガイ イシガイ

HOME
Copyright 2003-2004 たなご倶楽部 All rights reserved.