<< シロヒレタビラ HOME  一覧 セボシタビラ >>
アカヒレタビラ (タナゴ属)
<学名> Acheilognathus tabira subsp.1

<体長> 5cm 〜 8cm

<特徴>
 本州で利根川以北の太平洋側と石川県以北の日本海側に分布する。 タビラ3亜種のうちで最も分布が広い。 繁殖期にオスの臀びれの外縁は赤紅色になる。繁殖期は4〜6月。

<主な産卵母貝>
 イシガイ マツカサガイ ニセマツカサガイ

<倶楽部の個体>
 

HOME
Copyright 2003-2004 たなご倶楽部 All rights reserved.