<< 生息環境 HOME 大学入試問題 >>
タナゴの判別
 倶楽部の「絶滅係」こと千○君が某ホームセンターで アカヒレタビラとヤリタナゴを2匹ずつ買ってきました。 ところが買ってきたものの、千○君が 「店の表示が逆でアカヒレとして売られていたものがヤリで、ヤリとして売られていたものがアカヒレ ではないか」と言い出しました。本人が言うには、そのホームセンターでは写真1のものをアカヒレ、 写真2のものをヤリとして売っていたそうです。千○君は逆ではないかと主張しています。 どちらが正しいのでしょうか。

      写真1                         写真2

 

タナゴ属の多くに見られる特徴として、鰓上後部に黒斑点があります。 アブラボテ属にはありません。 したがって、写真2がタナゴ属であるアカヒレタビラで、写真1がアブラボテ属のヤリタナゴということになりそうです。 他にも判別する材料はあるのですが、この場合はこれでいいでしょう。千○君さすがです。 ところで、このタナゴを売っていたホームセンター大丈夫かな。値段が倍以上違うようですけど・・・。

今後、タナゴの判別ということでこのページを充実させていこうと思っています。

HOME
Copyright (C) 2003-2005 たなご倶楽部 All rights reserved.